Open navigation menu

Microsoft Teamsへの移行サービス

真のユニファイドコミュニケーションを目指してMicrosoft Teamsへの移行を簡略化して加速する、専門家によるコンサルティングとプロフェッショナルサービス​

 
Microsoft Teamsは、企業向けのコラボレーション/ユニファイドコミュニケーション(UC)プラットフォームとして急速に成長しています 。しかし、重要なのはテクノロジーの側面だけではありません。Teamsに完全に移行するには、チームの生産性に関する各組織の戦略的ビジョンとリンクさせ、Teams UCのメリットが最大限に発揮されるよう、詳細なユーザー教育計画を含めた綿密な計画を策定する必要があります。 Microsoft Teamsは、企業向けのコラボレーション/ユニファイドコミュニケーション(UC)プラットフォームとして急速に成長しています
 
AudioCodesのMicrosoft Teams移行サービスは、企業による迅速かつ効果的なTeamsへの移行を支える柔軟性の高いサービスです。UCに関するビジョンや予算計画の策定支援から、技術面や構成に関する詳細な説明、ユーザー教育計画の策定支援まで、Teamsへの移行に際して企業に求められるあらゆるサービスを提供します。
 

AudioCodesのコンサルティング/プロフェッショナルサービスの専門家が、それぞれのビジネスの具体的なニーズに合ったカスタム移行計画を策定し、計画、実装、運用というTeamsへの移行の各ステージでお客様と連携し、組織と人員のシームレスな移行を保証します。

 

Video Placeholder Image
コンサルティングのためのヒアリング​


個別ニーズに合わせたカスタム移行計画​


AudioCodesのパートナー & サービスプロバイダーを通じてご提供


Microsoft Teamsへの移行過程全体を専門家がサポート

 

 

    設計 & 計画&設計 & 計画フェーズでは、最適な形でTeamsに移行できるよう、お客様のプロジェクトに合った適切なソリューションとベストプラクティスを決定します。

    まずは、お客様の話に深く耳を傾けるところから始まります。ディスカバリーワークショップを通じて、お客様の目的、働き方(オフィス、自宅、リモート)、会議に関する希望、ユーザーのペルソナ、既存のUC環境(PBXやアナログデバイスを含む)、クラウド戦略を探ります。次にお客様と協力して、UCに関するビジョン、予算計画、プロジェクト計画、ユーザー教育計画を策定していきます。Teamsへの移行は、明確に定義された概念実証(POC)から始まり、その価値を検証し、ユーザー教育の脚本の参考にするためにユーザーエクスペリエンスから学び、各組織に合わせて最終的かつ詳細なデプロイ計画を調整していきます。

    実装 このフェーズにはプロジェクト管理と実装サービスが含まれ、すべてAudioCodesの専門家により提供されます。​

    AudioCodesの経験豊富なプロジェクトマネージャーがお客様と緊密に連携し、Microsoft Teamsを期日通りに、最高のクオリティで、予算通りに実装することを重視しながら、合意した移行計画を実行に移します。

    技術力に優れたAudioCodesのエンジニアが、リモートまたは現地でサービスのセットアップ、構成、リリースを行い、計画に従って機能性を検証し、ユーザーが効果的に利用を開始できるよう万全を期します。

     

    運用 Microsoft Teamsへの移行が本格化し、AudioCodesの専門家が見守る中で運用フェーズへと入っていきます。

    このフェーズでは、Teams UCによる生産性向上のメリットを最大限に発揮させるため、ユーザー教育が極めて重要です。当社は、トレーニングとサポートサービスを通じてユーザー教育を促進し、移行の成功を後押しするため、ユーザーにフォーカスした「ハイパーケア」を提供します。

    また継続的な運用を支援するため、AudioCodesのサービスチームは継続的な管理、異動/追加/変更、サービス監視、技術サポート、ハードウェア交換のサービスを提供することもできます。

    これらすべてが、Microsoft Teamsのもたらす体験を最適化するよう設計されており、お客様が求めるメリットや成果に対する経営的視点に立ったものとなっています。

ビデオ

お問い合わせ