Open navigation menu

セッションボーダーコントローラー(SBC)

セッションボーダーコントローラー(SBC)
  • アプライアンス、仮想化またはクラウドで提供
  • 規模に応じたモデルをご用意
  • 高度なセキュリティ保護機能
  • SIPの広範な相互接続性

概要

AudioCodesのMediantセッションボーダーコントローラー(SBC)は、あらゆる規模のあらゆる音声コミュニケーション環境で、シームレスな接続、強固なセキュリティ、確かな音声品質を実現します。 当社の大企業・サービスプロバイダー向けSBCには、クラウドネイティブ型、仮想化型、アプライアンス型の多様な製品が含まれます。 また、AudioCodes Liveソリューションやセルフサービスポータルを通じて、サービスとして利用することも可能です。

AudioCodesのMediant SBCは、音声・ビデオによる安全なコミュニケーションを実現し、高い可用性とレジリエンシーを備えた高度なメカニズムを最大限活用することで、ビジネス向けの音声サービスを途切れることなく提供します。 クラウド上に導入すれば、リアルタイムの動的な「伸縮性(elasticity)」により抜群のスケーラビリティを発揮し、クラウドリソースのコストを最適化できます。

Mediant SBCは、Microsoft Teams(Direct Routing、Operator Connect)、Zoom、RingCentralなどの代表的なユニファイドコミュニケーション(UC)プロバイダーや、Genesys(Engage、Cloud)、Microsoft Dynamics 365、Avayaなどのコンタクトセンタープロバイダーの認定を取得しています。

SBCは通常、UC、コンタクトセンター、SIPトランクサービスの間をつなぎ、企業の競争戦略や移行戦略を支え、詐欺や悪質な攻撃から企業を守ります。 AudioCodesの一部のSBCは、PSTNインターフェースの機能を備え、必要に応じてレガシー機器への接続を可能にします。

メリット

  • 小規模から非常に大規模なデプロイにまで対応した幅広いモデルをご用意
  • ご利用のユニファイドコミュニケーションやコンタクトセンターを任意のSIPトランクプロバイダーに接続
  • サービスの可用性が向上
  • 柔軟な導入オプション - 専用機器としても、仮想化環境やクラウド上で実行するソフトウェアとしても利用可能
  • あらゆる移行戦略や共存戦略を実現

特長

  • 全てのモデルで共通のソフトウェアが使用され、トレーニングや管理がシンプルに
  • 代表的なUC・CCベンダーやSIPトランクプロバイダーから相互接続の認定取得済み
  • TeamsのDirect Routingへの完全対応についてMicrosoftから認定取得済み
  • 悪質な攻撃や詐欺を防ぐ高度なセキュリティ機能
  • レガシー機器との接続を可能にするSIP/TDM対応のハイブリッドプラットフォーム

Mediantセッションボーダーコントローラー(SBC)製品一覧

モデル 最大セッション数 高可用性 導入方法 Microsoftの認定 メディアゲートウェイ機能

Mediant CE

50,000

ソフトウェア

-

Mediant VE

24,000

ソフトウェア

-

Mediant 9080

70,000

アプライアンス

-

Mediant 9030

30,000

アプライアンス

-

Mediant 4000

5,000

アプライアンス

-

Mediant 3100

5,000

-

アプライアンス

-

Mediant 2600

600

アプライアンス

-

Mediant 1000

150

-

アプライアンス

Mediant 800

400

アプライアンス

Mediant 500

250

アプライアンス

Mediant 500L

60

-

アプライアンス

-

Banner Image

製品取扱店

Search
お問い合わせ