Open navigation menu

AWS用Mediant Virtual Edition (VE) SBC

Amazon Chime Voice Connector、Microsoft Teams、その他SIPトランクサービスとの間で、セキュアでスケーラブルで信頼性の高い音声接続を実現

企業およびUCaaS/CPaaSプロバイダー向けのデプロイメントに最適なMediant Virtual Edition (VE) SBC

AWS用のMediant Virtual Edition (VE) セッションボーダーコントローラー (SBC) は、高い拡張性と安全性を誇る音声接続ソリューションで、AWSパブリッククラウドインフラを活用して簡単にデプロイし、短時間でサービスを開始することができます。現場で実証された幅広い相互運用性を備えたMediant VE SBCは、企業およびUCaaS/CPaaSプロバイダー向けのデプロイメントに最適です。

AWS MarketplaceでMediant Virtual Edition (VE) SBCをデプロイする方法

1 | この下をクリックして、AWS Marketplaceで、Mediant Virtual Edition (VE) SBCのサブスクリプションを評価用ライセンスを使って申し込みます。

2 | Mediant Virtual Edition (VE) SBCの商用ライセンスを追加します - AudioCodes SBCのライセンスを取得するには、こちらをクリックしてください →


AudioCodesのMediant VEセッションボーダーコントローラー (SBC) は、以下の環境との間でシームレスな音声接続を実現します。

  • SIPトランクサービス(Amazon Chime Voice Connectorを含む)
  • ユニファイドコミュニケーションプラットフォーム(Microsoft Teamsを含む。Direct Routing対応)
  • オンプレミスまたはクラウドベースの企業向け音声ソリューション

    Mediant VE SBCなら、企業のVoIPインフラをAWSクラウドにスムーズに移行できます。

    メリット

    • AWSクラウドワークロードの1つとしてシンプルに管理可能
    • あらゆるVoIPインフラやIP-PBXとの間でセキュアな接続とシームレスな相互運用を実現するフル機能のSBC
    • 単一障害点を排除したネイティブな高可用性対応
    • Amazon Chime Voice Connectorとの相互運用が可能
    • Microsoft TeamsのDirect Routing認定SBCソリューション

    AWS用Mediant VE SBCを使用した企業向けのデプロイメントAWS用Mediant VE SBCを使用した企業向けのデプロイメント

    Mediant VE SBCは、AWSクラウド経由で提供されるホスティング型音声サービスの核となる部分を構成することができます。UCaaS/CPaaS事業者は、AWS固有の拡張性と伸縮性を活用することで、シームレスな相互運用性を備えた信頼性の高い音声サービスをグローバルに提供することができます。

    メリット

    • AWSのグローバル展開、伸縮性、デプロイメントの迅速性による恩恵を享受
    • AWSで運用している総合的なソリューションの一部としてVPC上にデプロイし、クラウドワークロードの1つとして管理可能
    • さまざまなピアリングプロバイダーとシームレスな相互接続
    • あらゆるVoIPインフラやIP-PBXとの間でセキュアなアクセスと相互運用を実現
    • ホスティング型クラウドコンタクトセンターサービスの場合:そのままでWebRTCとSIPエージェントに対応
    • 単一障害点を排除したネイティブな高可用性対応
    • Amazon Chime Voice Connectorとの相互運用が可能
    • Microsoft TeamsのDirect Routing認定SBCソリューション

    AWS用Mediant VE SBCを使用したUCaaS/CPaaSプロバイダー向けのデプロイメントAWS用Mediant VE SBCを使用したUCaaS/CPaaSプロバイダー向けのデプロイメント

お問い合わせ