Open navigation menu

Microsoft Azure用Mediant Virtual Edition (VE) SBC

Microsoft Teams、Skype for Business、その他のSIPトランクサービスとの間で、セキュアでスケーラブルで信頼性の高い音声接続を実現

企業およびUCaaS/CPaaSプロバイダー向けのデプロイメントに最適なMediant Virtual Edition (VE) SBC

Microsoft Azure Marketplace用Mediant Virtual Edition (VE) SBCアプリ
Microsoft Azure用Mediant Virtual Edition (VE) セッションボーダーコントローラー (SBC) アプリは、簡単にデプロイ可能で、短時間でサービスを開始することができ、拡張性に優れたセキュアな音声接続を実現します。現場で実証された幅広い相互運用性を備えたSBCアプリが、企業やUCaaS/CPaaSプロバイダー向けのデプロイメントでシームレスな接続を実現します。

 

Microsoft Azure MarketplaceでMediant Virtual Edition (VE) SBCアプリをデプロイする方法

この下をクリックして、Microsoft Azure Marketplaceで、Mediant Virtual Edition (VE) SBCアプリのサブスクリプションを評価用ライセンスを使って申し込みます。


AudioCodesのMediant VEセッションボーダーコントローラー (SBC) は、以下の環境との間でシームレスな音声接続を実現します。

  • SIPトランクサービス(Skype for Businessを含む)
  • ユニファイドコミュニケーションプラットフォーム(Microsoft Teamsを含む。Direct Routing対応)
  • オンプレミス、ハイブリッド、パブリッククラウドの企業向け音声ソリューション

    Microsoft Azure用Mediant VE SBCアプリなら、エンタープライズ規模のVoIPインフラをAzureパブリッククラウドにスムーズに移行できます。

    メリット

    • Azureクラウドワークロードの1つとしてシンプルに管理可能
    • あらゆるVoIPインフラやIP-PBXとの間でセキュアな接続とシームレスな相互運用を実現するフル機能のSBC
    • Skype for Businessとの相互運用性
    • Microsoft TeamsのDirect Routing認定SBCソリューション

    Azure用Mediant VE SBCの企業向けデプロイメント

    Azure用Mediant VE SBCによる企業向けのデプロイメント

    Microsoft Azure用Mediant VE SBCアプリは、パブリッククラウド経由で提供されるホスティング型音声サービスの核となる部分を構成することができます。UCaaS/CPaaS事業者は、Azure固有の拡張性と伸縮性を活用することで、シームレスな相互運用性を備えた信頼性の高い音声サービスをグローバルに提供することができます。

    メリット

    • Azureで運用している総合的なソリューションの一部としてVnet上にデプロイし、クラウドワークロードの1つとして管理可能
    • シームレスな相互接続とオーケストレーションに対応
    • あらゆるVoIPインフラやIP-PBXとの間でセキュアなアクセスと相互運用性を維持
    • そのままでWebRTCとSIPエージェントに対応し、ホスティング型クラウドコンタクトセンターサービスのデプロイを補完
    • Microsoft TeamsのDirect Routing認定SBCソリューション

    Azure用Mediant VE SBCによるUCaaS/CPaaSプロバイダー向けのデプロイメント

    Azure用Mediant VE SBCによるUCaaS/CPaaSプロバイダー向けのデプロイメント

お問い合わせ