Open navigation menu

Software-Defined Voice Network

通信と共同作業ソリューション用デジタル変革

  • Simplified, secure voice services
  • Consolidate cloud and on-prem solutions
  • Operational efficiency and agility
  • Deliver hybrid multi-SaaS offerings

概要

AudioCodesソフトウェア音声定義ネットワーク (SDvN)は、ソフトウェア定義ネットワーク (SDN)の原則を活用したオープンなソリューションです。デジタル変革のプロセス中にある大企業が音声ネットワークの運用を簡素化し、通話ルーティングの効率を高めるサポートができるよう設計されています。これは通信サイロの統合、SIPトランクサービスとの接続、通話ルーティングを最適化するための企業IPネットワークの利用を通じて実現されます。

AudioCodesのセッションボーダーコントローラー(SBC)、グローバルエンド・ツーエンドの通話ルーティングとポリシー管理、ユーザー管理、音声ネットワーク管理ツールの組み合わせにより、既存のプラットフォームを交換することなく、SDvNはオンプレミスとクラウドベースの通信ソリューションを接続するユニバーサルネットワークの構築を可能にします。ユーザーのライフサイクルを一元管理することにより、企業のIT部門は運用上のニーズに基づいたクラウドベースの通信サービスへのユーザーアクセスを定義することが可能となります。そうすることで、管理がシンプルかつ企業のセキュリティを保護しながら資本と運用コストを大幅に削減できる、将来性のある音声インフラが実現します。

メリット

  • [一元管理により、異種システム全体のコマンドアンドコントロールを最適化]
  • [サイロを取り除き、既存の通信システムを活用することにより、運用を簡素化]
  • [アプリケーションを迅速に展開し、ネットワークを再構成して、俊敏なビジネスニーズに対応]
  • [運用上のニーズに合わせたマルチクラウド、マルチSaaSハイブリッドソリューションを生成]

機能

  • [音声通信ロジックを音声ルーティングおよびインフラストラクチャから分離することで実現される中央ネットワークインテリジェンス]
  • [音声アプリケーション、ネットワークコントローラー、ネットワークデバイスレイヤーの分離]
  • [異種のクロスネットワークコントロールプレーンとインテリジェントなネットワーク対応の最適化ロジック]

Software-Defined Voice Network - a vendor-agnostic overlay grid

ビデオ

Microsoft and AudioCodes collaboration utilizing AudioCodes Software-Defined Voice Network (SDvN)

Banner Image

販売拠点

Search
お問い合わせ