Open navigation menu

Voice Applications

SIP Phone Support (SPS)
Open IP DECTデバイスとSkype for Businessを接続 tooltip

IP DECTデバイスとSkype for Businessを接続

Open 広範なエリアをカバー tooltip

広範なエリアをカバー

SIP Phone Support (SPS)

Skype for Business環境内でIP-DECTデバイスのスムーズな連携を可能にする高付加価値アプリケーション

  • Skype for Business対応のキャンパスモビリティ・ソリューション
  • Skype for Businessのプレゼンス機能と連携
  • 主要なIP-DECTベンダーと連携
  • 高い拡張性で数千人規模のユーザーに対応

概要

AudioCodesのSIP Phone Support (SPS) は、AudioCodesのMediantセッションボーダーコントローラー(SBC)/ゲートウェイ向けの高付加価値アプリケーションで、IP-DECTデバイスとSkype for Business間のスムーズな接続を可能にします。SPSは同時呼出し、強化されたプレゼンス機能、Active Directoryとの連携、DECT基地局間のシームレスなハンドオーバーといった先進的な機能により、Microsoft UC環境におけるキャンパスモビリティを実現します。 

SPSは統合型アプライアンスの一部として提供可能で、AudioCodesのMediant 800/Mediant 1000セッションボーダーコントローラー(SBC)、またはSurvivable Branch Appliance (SBA) にインストールされた統合サーバーモジュール上で実行されます。それ以外にも、スタンドアロンサーバー上にデプロイすることも可能です。

メリット

  • Skype forBusiness展開用の完全に統合されたキャンパスモビリティソリューション
  • 工場、倉庫、医療機関などに最適
  • Ascom、Gigaset、Aastra、IKON、NECなどの主要なIP-DECTベンダーと統合

特長

  • Skype for Businessプレゼンス、ActiveDirectoryと統合
  • Skype for Businessクライアント、IP-DECT、およびIP電話と連携して機能
  • ローミングとシームレスなハンドオーバーにより、広域にわたってIPDECTカバレッジを提供
  • 数千人のユーザーをサポートするように拡張可能
  • MicrosoftSBAと連携して動作可能
  • Microsoft認定のプロトコルインターフェイスを使用
  • SIP overTLSやSecureRTPなどのSkypeforBusinessのセキュリティ機能をサポート

仕様

SPSの特長
  • Basic Call features: Inbound/outbound calls, Caller ID, Caller Name, Speaker Phone
  • Advanced Call features: Call waiting, Hold, Transfer, call forwarding, multiple lines, 3 way conference
  • Simultaneously ring on Skype for Business Client and IP-DECT
  • Presence: Automatically publishes user Skype for Business presence (busy, in a call, online)
  • Speed Dial: Personal, company-wide
  • Call Pickup, Call Park
  • Voice Mail – Message Waiting Indicator (MWI), Direct Dial to Voice Mail
  • Supports Multiple DECT access point
  • High Availability
  • SPS Dialer – Use Skype for Business client to initiate call which is handed over to IP phone
管理
  • Web-based administration tool
  • Users and phone management
  • Centralized administration for remote branches
Microsoft UCとの連携
  • Based on Microsoft Unified Communications Managed API (UCMA)
  • Lync 2010, Lync 2013, Skype for Business, SBA
サーバーの要件
  • AudioCodes Mediant 1000/800, Mediant 1000/800 SBA
  • Dedicated server - Minimum server specifications: 2 Cores 2.4GHz, 2G RAM, 120GB hard disk
  • Windows 2008 R2 server, Hyper-V or VMware virtual machine
セキュリティ
  • HTTP, SIP TLS, SRTP
  • Application is installed as Trusted Application or SBA
Banner Image

製品取扱店

Search
お問い合わせ